FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2020'08.03 (Mon)

2020/08/03 先週の片付けレポート

2020/08/03 先週の片付けレポート

先週は縄文環境開発の社長の木村将人さんの勉強会に参加してきました。
6月に浅草で開催されたときに参加して、なかなか面白い人だと感じていました。

今回は開催場所が横浜で近かったのと、ある目的があったので懇親会まで参加しました。
僕はお酒を飲みませんが(お酒を止めてからもう8年になります)、飲み会はけっこう好きです。

木村さんは縄文式波動問診法(Oリングテスト)によって判別された電磁波防御グッズなど様々な商品を世に出している方です。
僕はOリングテストを知ってはいましたが、自分ではその結果を信頼できるまでの実績を持っていません。
何かを決めるときは直感で決めることが多いです。うまくいくこともありますが、そうでないこともあります。未来を予知できる信頼度が高い判定ができるなら、こんな素晴らしいことはないですね。

懇親会の場で木村さんが参加者の悩みなどをその問診法で見てくれるというのを木村さんのYouTubeを見て知っていたので、懇親会で聞こうと思った次第です。

懇親会は初めて会う人ばかりなのに、皆さんからとても面白いお話が聞けて楽しかったです。

そして、木村さんにお願いし、僕が持っている4つの判断がつかないことについて見てもらいました。
そうしたら、4つのうち3つはYes、1つはNoでした。
とても明るい未来が見えた感じがしました。4つとも片付けのように自分が行動すれば結果が出ると言うものではなく、期待はあるけれど確信がないと言う物だったので、嬉しかったです。

いずれ時間の経過と共にそれがどうなったかが分ります。この結果については、機会があればシェアしたいと思います。


それでは、先週の片付けレポートをシェアいたします。

1.先週の目標
❏左側本棚の下段前面左側の上から3段目を片付ける。

20200803_B.jpg


2.先週の実績
❏左側本棚の下段前面左側の上から3段目を片付けた。

20200803_A.jpg


3.今週の目標
❏左側本棚の下段前面右側の上から1段目を片付ける。
 
4.片付けの方針(変更無し)
❏毎週の目標を立てる
❏無理な計画をしない
❏無理に行動しない
❏自分にとって心地よい住居環境の実現を目標にする

5.所感

今回の棚は「引き寄せの法則」コーナーでした。
引き寄せの法則シリーズは、昔はよく読んだものです。今はもう読む気はなくなりましたが…。

いつもの通りに振り分けました。
メルカリで必要な方に届けば嬉しいです。


さて、次回はどんな物があるのでしょう?
まだ本棚は続きます・・・


【オススメの記事】

・このたび、『健康を支える4本の柱』を皆さんに伝える活動を本格的に始めました。


20:38  |  片付け  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2020'07.27 (Mon)

2020/07/27 先週の片付けレポート

2020/07/27 先週の片付けレポート

この片付けのレポートを始めたのが、ちょうど1年前です。あっという間の1年でした。
その間、リビング、ベッドルーム、洗面所と片付いて、今は勉強部屋(?)の本棚に取り組んでいます。生活環境が随分とすっきりしてきました。
これも、このメーリングリストに参加させて頂いたおかげです。ありがとうございます。

それから、お掃除の仕事を始めたことによって、家の中の拭き掃除をするようになってしまいました。
今までほとんど拭き掃除などしていなかった所に目がいくようになりました。
よく見るとほこりがたまっています。
仕事では出来るのに自分の家には出来ないというのはおかしいでしょう。そう思って始めました。
お掃除をすると気持ちが良いです。ますます快適な生活環境になっていきます。

また、お掃除の仕事では、お掃除をするだけでなく使った道具を毎回洗って片付けます。
驚いたのは、掃除機を毎回雑巾で拭き取っていることです。フィンドホーンのホームケアで掃除機がけの作業をしたことがありますが、掃除機を拭くことはしなかったです。
お掃除の仕事では、こういうプロの仕事のやり方を学ばせて頂いています。ありがたいことです。


それでは、先週の片付けレポートをシェアいたします。

1.先週の目標
❏左側本棚の下段前面左側の上から3段目を片付ける。

20200727_B.jpg

2.先週の実績
❏左側本棚の下段前面左側の上から3段目を片付けた。

20200727_A.jpg


3.今週の目標
❏左側本棚の下段前面右側の上から1段目を片付ける。
 
4.片付けの方針(変更無し)
❏毎週の目標を立てる
❏無理な計画をしない
❏無理に行動しない
❏自分にとって心地よい住居環境の実現を目標にする

5.所感

今回の棚もいつもの通りに振り分けました。
本棚の片付けはある意味簡単です。悩むことが少なく、その後の作業もシンプル。
しかし、自分が動かない限り、何も変わらない。それは真実ですね。

この本棚が終われば次はクローゼット、アルバムなどがある押し入れ、そしてキッチンと続きます。
これからがますます大変になりそうです。とはいえ、一歩ずつ出来る範囲で進めていきたいと思います。



さて、次回はどんな物があるのでしょう?
まだ本棚は続きます・・・


【オススメの記事】

・このたび、『健康を支える4本の柱』を皆さんに伝える活動を本格的に始めました。

・サンデーテーゼ&音浴&シェアリング会のご案内



21:35  |  片付け  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2020'07.25 (Sat)

クロスタニン栄養機能食品について

クロスタニン栄養機能食品について

現在、ご自分の体について何かしら問題を抱えている方がたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中の三大疾患の方がいらっしゃるかもしれません。
また、それほどまで重くなくとも、糖尿病、高血圧、胃腸が弱い、足が冷えるなどの症状をお持ちかもしれません。
あるいは、足や手にできたイボやタコ、肩や首の痛みを気になさっているかもしれません。
体に何か気になる所があると、気持ちも勝れませんね。

そういった体の問題を解決し、日々の生活を楽しく過ごしたいと思いませんか?

もちろん、それらの症状を改善させるために、皆さまはお医者さんに掛かかり、お薬を定期的に取られていらっしゃることでしょう。
しかし、病院に行ってもなかなか症状が改善しないし、薬は副作用が気になって飲む気がしないと思っている方がいらっしゃると思います。

そのような方に対し、日健総本社の栄養機能食品はお役に立てると思います。

日健総本社のホームページ


日健総本社の栄養機能食品は大ざっぱに言うと、体の大掃除のプロです。
血管や細胞のつまりを掃除し、必要な栄養分や酸素などを細胞に送り届けるようにしてくれます。その結果、体の機能は土台から改善され、健康を取り戻してくれます。
また、原材料はクロレラやドナリエラなどに代表される微細藻類など、自然に由来するものです。そのためいくら食べても副作用になることはありません。

もし、現在健康について何かしら不安を感じていらっしゃるのであれば、現状を根本から改善させるために、日健総本社の栄養機能食品はお勧めです。

私の体験談を手短に話すと、この日健総本社の栄養機能食品クロスタニンを食べ始めて、2ヶ月で手の甲のイボが消え、半年で何十年も持っていた肩の痛みが消え、1年後には足の指のタコが消えました。
元々私は健康には注意しており、お医者さんや薬などここ何年もお世話になっていません。それでもこのような変化があって驚いています。
私の体験談の内容は、以下のURLからご覧下さい。
クロスタニン体験記


日健総本社の栄養機能食品はいろいろな種類が用意されています。その中で、初めての方にはスーパーハクティバセットがお勧めです。

スーパーハクティバセットの商品ページ


これは、クロスタニンゴールドという多糖体複合食品とスーパードナリエラフィトというマルチカルチノイド食品が半年分セットになっております。

栄養機能表示成分ビタミンEをはじめ、複合多糖類(酸性・中性多糖体)や、マルチカロチノイド(ベータカロチン・フィトエン)で高齢化社会に立ち向かう強い味方として、健康を願う全ての方に、是非ともお勧めしたい栄養機能食品です。

これらを半年間飲み続けることで、体の大掃除が行われ、体の自由だけで無く意識の自由も感じられることでしょう。


ご質問や詳しい内容をお知りになりたい方は下記にお問合せ下さい。

Mail:morimotaisi@gmail.com (清水孝雄)
Tel:090-1558-3401


17:06  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2020'07.20 (Mon)

2020/07/20 先週の片付けレポート

2020/07/20 先週の片付けレポート

先週からお掃除の仕事を始めたことで、生活のリズムが変わってきました。

それまでは、全てが自分の自由な時間でしたので、自分の思いどおりに過ごしていましたが、お仕事を始めたからにはそういうわけには行きません。

決められた時間は守らなければなりません。決められたお掃除のルールは守らなければなりません。自由が制限された環境に自分の生活のリズムを合わせなくてはなりません。
多少窮屈になりました。

そして、先週は初めての仕事でいろいろと憶えることが有り緊張したのでしょう、結構くたびれました。
それに、普段使っていない筋肉を使うため、肉体的な疲労もかなりありました。

仕事の内容はそのうちに体に染みこんでくるでしょうし、体の使い方も慣れて強化されてくると思います。ますます健康になっていきそうです。

このようなお掃除の仕事にご縁があったのも何かの理由があると思いますので、フィンドホーンのラブインアクションの精神で愛情を込めて取り組んでいきたいと思います。
そして、仕事という制限の中で、自由を創造し楽しんで行きたいと思います。

それでは、先週の片付けレポートをシェアいたします。

1.先週の目標
❏左側本棚の下段前面左側の上から2段目を片付ける。

20200720_B.jpg


2.先週の実績
❏左側本棚の下段前面左側の上から2段目を片付けた。

20200720_A.jpg


3.今週の目標
❏左側本棚の下段前面左側の上から3段目を片付ける。
 
4.片付けの方針(変更無し)
❏毎週の目標を立てる
❏無理な計画をしない
❏無理に行動しない
❏自分にとって心地よい住居環境の実現を目標にする

5.所感

今回の棚は、単行本コーナーでした。
いつもの通りに振り分けました。実は一度も読んだことがない本が有り、それは未読の棚に移動しました。

会社勤めしていた頃は、片道40分くらい電車に乗っていましたので、それなりに本を読む時間を持つことが出来ました。そして毎週1冊程度は読めていました。

ところが、自宅で仕事をし始めてからはなかなか本を読む時間を作れません。本を読むよりYouTubeなどのネットに走ってしまっています。
この習慣をなんとかしないと、せっかく未読の本が20冊近くあるのに宝の持ち腐れになってしまいます。
片付けを通してこのような発見が出来たことはありがたいことです。一日の中で、本を読む時間を作ることをこれからの課題として取り組んでいきたいと思います。

さて、次回はどんな物があるのでしょう?
まだ本棚は続きます・・・


【オススメの記事】

・このたび、『健康を支える4本の柱』を皆さんに伝える活動を本格的に始めました。

・サンデーテーゼ&音浴&シェアリング会のご案内


13:25  |  片付け  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2020'07.17 (Fri)

サンデーテーゼ&音浴&シェアリング会のご案内  (横浜地区『心の扉を開く』読書会)

サンデーテーゼ&音浴&シェアリング会のご案内
 (横浜地区『心の扉を開く』読書会)

『フィンドホーン(*1)』では毎週日曜日の午前中、サンデーテーゼが開催されます。

『セイクリッドダンス(*2)』を踊り、『テーゼ(*3)』を歌います。

IMG_1445.jpg
(フィンドホーン セイクリッドダンス風景)

そんなサンデーテーゼを楽しんで、ナチュランド日吉のマクロビスティックランチをいただき、

『シンギング・リン(*4)』が奏でる倍音のサウンドシャワーを浴び、

心も体も緩んだあと、『心の扉を開く(*5)』を読み、感じていることを『シェア(*6)』するという、

楽しい穏やかな時間を過ごしませんか?

フィンドホーンをご存じで無い方、シンギング・リンが初めての方、大歓迎です。

ナチュランドさんには、新型コロナウイルスがオゾンガスによって無害化することを確認された(*8)オゾン脱臭器、『エアクローバー』があるので見に来てね〜

❏開催日:8月2日 (日)
 (月初第2日曜日、次回は9月6日(日)(ナチュランドさんのご都合のため))

❏時間:

11:15~11:30…受付

11:30~12:30…サンデーテーゼ(ダンスと歌)

12:30~13:00…休憩(シンギング・リン体験など)

13:00~14:00…ランチ

14:00〜16:00…音浴&シェアリング


❏場所:
  ナチュランド
  横浜市港北区日吉本町3-3-8
  Map: https://bit.ly/2NRPq06

❏参加費:
  ①サンデーテーゼ…500円~(心地よい金額をお支払いください)
  ②ランチ…1,000円
  ③音浴&シェアリング…1,000円~(心地よい金額をお支払いください)

  ★②ランチから、③音浴からの参加も可(事前に、ご連絡ください)

  ★初めての参加者は、③を500円引きの500円~


❏持ち物:サウンドシャワーにご参加の方は、横になっていただきますので、
 ヨガマット等の敷物、バスタオルかタオルケットの肌掛けをお持ちください。
 (先着5名様迄、ヨガマットを無料貸し出します)

❏主催者:清水孝雄(*7)

❏申込先:morimotaisi@gmail.com , messenger , or LINE



クルーニーイベント会場
(テーゼの歌の本)

IMG_2767.jpg
(ナチュランドのランチ)

IMG_9543.jpg
(シンギング・リンと「心の扉を開く」)




(補足説明)

*1:フィンドホーン

スコットランドのフォレスにあるエコ・ビレッジです。
フィンドホーン財団(The Findhorn Foundation)は1962年の創設以来 2019年で57周年記念を迎えます。
日常にしっかりと根ざしたスピリチュアリティーを主眼に、自然と人との共存、人の在り方・つながりを学び続ける、国際色豊かな共同体です。 活気あふれる創造的な場所で、多様な国籍からなる400人以上の人が集まり、従来の生活様式とは異なる生き方を共に実践しています。
エコ・ビレッジとしても成長し続け、新時代の暮らし方のモデルとしても注目を集めています。また国連と連携しているNGO団体として、国連の地方自治体のための環境教育センター(CIFAL)の一つとしての機能をも担っています。
https://www.findhorn.org/japanese/#.T_6xLolhic0



*2:セイクリッドダンス

輪になって手をつなぎ皆んなで簡単なステップで踊るダンスです。子供の頃踊ったフォークダンスと似た踊りです。
フィンドホーンではサンデーテーゼ以外にも、定期的にダンスの会が開催されます。また、7月にはセイクリッドダンスフェスティバルが開催され、世界中からダンスを踊るためだけに多くの人が集まってお祭りのように踊りつくすというプログラムがあります。

IMG_1445.jpg
(フィンドホーン セイクリッドダンス風景)


*3:テーゼ

教会の賛美歌のような歌です。皆んなで一緒にアカペラで歌います。フィンドホーンでは、参加者が「ベース」、「アルト」、「ソプラノ」、「テノール」という4つのパートに分かれて歌います。
とてもステキなハーモニーが奏でられて、歌っていることで感動し涙が溢れることさえあります。

クルーニーイベント会場
(テーゼの歌の本)


*4:シンギング・リン

伝統工芸の匠の技により、チベタンボールの豊かな倍音とおリンの美しい響きを融合し、富な倍音が体の深部に驚くほど長く響く奇跡の音色を持つ音響楽器です。2004年に日本で誕生した、新しい楽器です。

一般社団法人シンギング・リン協会
https://singingring-association.com/


*5:心の扉を開く

フィンドホーンの創設者のひとり、アイリーン・キャディが書かれた本です。
1日1ページ一年分のメッセージが綴られています。


*6:シェア

以下の3つのルールがあります。

 1.自分の心の底からわきあがる思いを語ること
  (他の人から聞いた話し、意見はいりません)

 2.話を聞く人は聞くことに専念し、途中で口を挟まない
 (聞きたいことがあったら、お話が終わってからにしてね)

 3.シェアリングの内容は一切他言しない
 (たとえ本人と話をする時でも、相手の了解をとって話してください)

 このシェアリングは自己認識と発見の場でもあります。
 自分のことを自分の言葉で話をする。そうすることで自分が何を考えているかが見えてくることがあります。
 自分はそういうことを思ってたんや、と気づくこともあるでしょう。
 普段の生活ではめったに経験できないことです。


*7:清水孝雄

1956年2月、岐阜県飛騨市生まれ。
2012年12月、初めてフィンドホーンを訪れ、フィンドホーンの魅力を知り、その後約10回訪問。
2015年12月より、ナチュランドで横浜地区フィンドホーン式読書会を主催。
2016年9月、38年間勤めた会社員生活をリタイヤし、自遊人としてシンギング・リンと共に世界各地でリンを演奏。
2017年6月、シンギング・リンの公認パフォーマー資格取得。
https://singingring-association.com/academy/introduction-therapist/takao-shimizu/
2018年9月、フィンドホーンのセイクリッドダンスティチャートレーニングプログラムを受講。


*8:新型コロナウイルスがオゾンガスによって無害化することを確認された

奈良県立医科大学(同県橿原市)などは15日、新型コロナウイルスがオゾンガスによって無害化することを世界で初めて確認したと発表した。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.sankei.com/west/amp/200515/wst2005150031-a.html

http://www.naramed-u.ac.jp/university/kenkyu-sangakukan/oshirase/documents/houdousiryou.pdf


NHKのニュース
https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/ohayou/428962.html




11:19  |  フィンドホーン  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT