FC2ブログ
2021年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2020'12.22 (Tue)

【シンギング・リン週末zoom音浴会参加申込みページ】

【シンギング・リン週末zoom音浴会参加申込みページ】

IMG_5510.jpg


このたびは、シンギング・リン週末zoom音浴会申込みページにお越し頂き、ありがとうございます。

この音浴会は、シンギング・リンを演奏し、その倍音と波動をzoomを通して皆さまお一人お一人にライブでお届けするというものです。
演奏時間は20分程度を想定しております。

土曜日のお休み前のひとときをシンギング・リンの音色に包まれてリラックスし、1週間の疲れを癒やすと共に新たなエネルギーを充電していただければと願っております。

申込みフォームを記入される前に、以下の「1.実施内容」を一読願います。
参加申込みフォームは下記「2.参加申込み」をご覧下さい。

よろしくお願いいたします。

1.実施内容

(1)開催日時
   毎土曜日 夜9:00〜9:30
  都合が悪い場合は日曜日の夜


(2)参加者
  参加者は申込みフォームから申込みをされた方、または直接申込みがあった方。
  参加者から登録頂いたメールアドレスを基に、Googleグループを作ります。

(3)zoomミーティングの案内
   上記(2)のGoogleグループに対しメールでご案内します。
   開催日の前日までにご案内します。
   案内が不要になりましたら、いつでもグループのページから退会可能です。

(4)zoomミーティングへの参加
   案内があったzoomミーティングのアドレスをクリックして参加頂きます。
   案内があったとしてもzoomミーティングに参加するかどうかは自由です。
   出欠のご連絡は不要です。
  また、ミーティングの途中で退室するのも自由です。

(5)入室管理
  ミーティングの途中でも参加できるような設定にしております。
   ただし、最初のアチューンメントは参加者の皆さんで行いたいので、開始時間には入室をお願いいたします。

(6)zoomミーティングの終了
   9:30頃になったらzoomミーティングを終了する予定です。
   そのままお休みする人がいるかもしれないので。
   ただし、希望者だけ残ってもらって少しシェア時間が取れればいいかなって思います。


(7)参加費用
  0~1,000円の多段階方式とします。(当面は無料)


(8)主催者
   清水孝雄
   (プロフィールは(*1)参照)

(9)Googleグループの取り扱い
   基本はこの音浴会の案内に使用します。
   ただし、主催者から情報の案内をさせて頂くことがあります。

(10)個人情報の取り扱い
  メールアドレスや氏名はこのイベントの案内のために使用いたします。
   ただし、主催者からイベントに直接関係ない各種案内をお送りさせて頂くことがあります。

2.参加申込み

  この文字列をクリックして申し込みフォームに記入をお願いいたします。

(ご注意:一度この参加申込みフォームを記入頂ければ、再度ご記入の必要はありません。)


(*1)主催者プロフィール

45775ffb-8039-4421-ba3a-4a1c3e9f629d.jpg


氏名:清水孝雄
1956年2月、岐阜県飛騨市生まれ。
2012年12月、初めてフィンドホーンを訪れ、フィンドホーンの魅力を知り、その後約10回訪問。
2015年5月、イスラエルのツアーで和真音さんに出会い、シンギングリンを知る。帰国後さっそく購入。
2016年9月、38年間勤めた会社員生活をリタイヤし、自遊人としてシンギング・リンと共に世界各地でリンを演奏。
2017年6月、シンギング・リンの公認パフォーマー資格取得。
https://www.singingring-association.com/therapists
2018年9月、フィンドホーンのセイクリッドダンスティチャートレーニングプログラムを受講。
現在は健康を支える4つの柱を皆さまにお伝えする活動を推進中。
http://morimotaisi.jp/blog-entry-116.html

12:17  |  シンギング・リン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://morimotaisi.jp/tb.php/151-36b0fdbe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |