FC2ブログ
2022年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2022'11.23 (Wed)

世界で奏でるシンギング・リン (15) 2016年9月25日 北朝鮮その3

世界で奏でるシンギング・リン (15) 2016年9月25日 北朝鮮その3


第15回目は、2016年9月25日 北朝鮮その3です。

その1はこちらから…
http://morimotaisi.jp/blog-entry-269.html

その2はこちらから…
http://morimotaisi.jp/blog-entry-271.html


3日目のメインは、板門店でした。

さて、板門店とはどんなところでしょうか?

『板門店(パンムンジョム/はんもんてん、)は、朝鮮半島中間部に位置する朝鮮戦争停戦のための軍事境界線上にある地区である。
 北側の朝鮮人民軍、中国人民志願軍と南側の国連軍で停戦協定が1953年に調印され、同年10月以降は停戦を監視する「中立国監督委員会」と「軍事停戦委員会」が設置され、停戦協定遵守の監視を行っており、70年以上に渡る朝鮮半島の南北分断を象徴する場所となっている。』(ウィキペディアより)

場所はどこにありますか?
地図を見てみましょう。
Google マップでは「共同警備区域」と表示されていました。

【共同警備区域の位置】
2022-11-23 (1)


平壌から177Km、車で2時間ほどの所にあります。


ホテルを出発し、市街地を通って郊外へと走っていきます。

【平壌市街】
IMG_8411_20160925.jpg

【郊外の風景】
IMG_8413_20160925.jpg

IMG_8414_20160925.jpg


郊外の田園風景をしばらく走り、非武装地帯の入り口に来ました。

【入口の建物に大きな地図が壁に書かれていました】
IMG_8417_20160925.jpg

IMG_8418_20160925.jpg

そこでバスを乗り換えて中に入って行きました。

【非武装地帯の風景】

IMG_8422_20160925.jpg
お米の田んぼ

IMG_8421_20160925.jpg
雲の中に光っている物体が⁉

IMG_8424_20160925.jpg
トウモロコシ畑


田んぼや畑が広がっていました。
穏やかな風景でした。


板門店の手前に記念館があり、見学しました。

【記念館の写真】
IMG_8432_20160925.jpg

IMG_8441_20160925.jpg

IMG_8445_20160925.jpg




そしていよいよ板門店。

【板門店 google】
2022-11-23.png


国境に青い屋根の建物があり、そこは北と南・米国とが協議する場所だということです。
北と南それぞれに管理棟が立っています。


【板門店】
IMG_8451_20160925.jpg


【板門店の建物の中】
IMG_8454_20160925.jpg
ガイドさんが説明していただきました。

【南からの入り口】
IMG_8456_20160925.jpg

【見張りの軍人さん】
IMG_8460_20160925.jpg


そして、北側の管理棟に向いました。
【管理棟に向かって】
IMG_8463_20160925.jpg


その2階からの眺めです

【管理棟からの板門店の眺め】
IMG_8466_20160925.jpg

IMG_8471_20160925.jpg


そこで、おもむろにシンギング・リンを出しました。
【板門店とシンギング・リン】
IMG_8473_20160925.jpg

とくに咎められることもなかったです。
リンをそっと奏でて平和を祈りました。


その後、兵隊さんと一緒に写真を撮りました。

【板門店の兵隊さんと一緒に】
IMG_8943_20160925.jpg

観光客が多く、サービスの一環ですかね。。


シンギング・リンを持って、まさか北朝鮮の板門店まで来るとは!

シンギング・リンは何処に行っても世界平和に向けて完全倍音を響かせてくれます。
ありがとう、シンギング・リン!


この後、ランチを食べて遺跡周りをしてその日は終わって行きました。

【ランチ】
IMG_8488_20160925.jpg

品数たっぷりのおいしいランチでした。


さて・・・
ここからはおまけです。

次の日は最終日です。
市内観光(買い物)をしました。

【研究者などが住む高級アパート】
IMG_8732_20160925.jpg

とてもアートな建物ですね。

【ガイドさんと】
IMG_8921_20160925.jpg

【高校のグランドで】
IMG_8776_20160925.jpg

【木陰で休憩中にリンを奏でた】
IMG_8950_20160925.jpg

ガイドさんも黙認です。


最終日の夜、食事をしているレストランがカラオケ屋さんになりました。

【最終日の夕食】
IMG_8781_20160925.jpg

IMG_8785_20160925.jpg

【皆で歌を歌った】
IMG_8906_20160925.jpg
ウエイトレスさん、ガイドさんもみんな一緒に歌いました。

まさか、平壌でカラオケを歌うとは思いませんでした。
楽しかったです。


平壌は中国やヨーロッパから観光客がたくさんやってきていて思っていたよりにぎわっていました。
それに観光客に対しては皆さん親切でなんの心配もなく平和に過ごせました。

今回の北朝鮮の旅は、とても貴重な経験をさせていただきました。

いつか日本との国交が正常化し、自由に行き来できる日が来ることを願っています。

以上で北朝鮮シリーズは終わりです。

さて次回は何処に行ったのでしょうか?








【オススメの記事】

健康を支える4本の柱
2022-11-11.png

シンギング・リン週末zoom音浴会参加申込み
2022-09-08 (4)








15:36  |  シンギング・リン  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2022'11.16 (Wed)

世界で奏でるシンギング・リン (14) 2016年9月24日 北朝鮮その2

世界で奏でるシンギング・リン (14) 2016年9月24日 北朝鮮その2


第14回目は、2016年9月24日 北朝鮮その2です。

その1はこちらから…
http://morimotaisi.jp/blog-entry-269.html


2日目に回ったのは、朝の散歩、郊外のお寺など、ランチ、チュチェ思想塔、党創建記念塔などでした。

まずは、朝の散歩。

ホテル(平壌高麗ホテル)から平壌駅の前を通って川沿いに歩き、金日成広場まで行ってきました。

【平壌市内地図】
2022-11-15.png

【平壌駅と路面電車】
IMG_8157.jpg

【街の人たちが歩道を清掃していました】
IMG_8164.jpg

【子供たちが学校に向かって歩いていました】
IMG_8172.jpg

途中、体操をしている一団に会い、一緒に体操しました。

【地元の人と一緒に朝の体操】
IMG_8183_20160924.jpg

IMG_8901_20160924.jpg



川沿いをしばらく歩いて、昨日訪れた金日正広場まで来ました。
川を挟んで反対側にチェチュ思想塔が立っていました。

【金日成広場とその正面にあるチェチュ思想塔】
IMG_8204_20160924.jpg

IMG_8203_20160924.jpg


【帰りがけに見たマスゲーム(?)向けの練習風景】
IMG_8209_20160924.jpg

朝から皆さん特訓でしょうか。


午前中に行ったお寺の名前は忘れました。

その途中の風景です。

【郊外の風景】
IMG_8235_20160924.jpg

IMG_8236_20160924.jpg

平和な風景でした。


ランチは冷麺です。おいしかったです。
【ランチ冷麺】
IMG_8275_20160924.jpg

この旅の間、食事は何処もとてもおいしかったです。


ランチの後はチュチェ思想塔に見学に行きました。
【チュチェ思想塔の外観】
IMG_8290_20160924.jpg

【川を挟んで金日成広場が見えます】
IMG_8292_20160924.jpg


中に入ると壁面に世界のチュチェ思想研究組織のプレートが並べられていました。
日本の組織の名前も。
【壁面のプレート】
IMG_8314_20160924.jpg


中にはエレベータがあり、150mまで登れるようになっていました。

【チュチェ思想塔からの眺め】
IMG_8319_20160924.jpg

IMG_8320_20160924.jpg

IMG_8321_20160924.jpg

IMG_8323_20160924.jpg

IMG_8325_20160924.jpg

平壌が一望出来ました。


平壌を見下ろし、シンギング・リンを取り出して奏でました。

【シンギング・リンを奏でた】
IMG_8326_20160924.jpg

IMG_8331_20160924.jpg

IMG_8337_20160924.jpg

世界の平和、人類の平和を願ったシンギング・リンの波動が、僕の笑顔と共に平壌の平野に響き渡ったことと思います。

まさか、このようなところでシンギング・リンを奏でられるとは!
予定調和とはいえ、とても貴重な体験でした。
ありがとうございました!


【記念にこんなショットも】
IMG_8296_20160924.jpg


その後は、党創建記念塔に行きました。
【党創建記念塔】
IMG_8343_20160924.jpg


見学したところは以上です。

どこかのお店で、日本製の洗剤が売っていました。
【お店の棚にあった日本製の商品】
IMG_8367.jpg

ちょっと驚きです。


ここまであちこち見学しましたが、どこも落ち着いていて静かでした。

それが体験できただけでありがたかったです。



二日目はここまでです。

北朝鮮の旅は続く・・・。








【オススメの記事】

健康を支える4本の柱
2022-11-11.png


シンギング・リン週末zoom音浴会参加申込み
2022-09-08 (4)








15:48  |  シンギング・リン  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2022'11.10 (Thu)

世界で奏でるシンギング・リン (13) 2016年9月23日 北朝鮮その1

世界で奏でるシンギング・リン (13) 2016年9月23日 北朝鮮その1


第13回目は、2016年9月23日 北朝鮮その1です。

いよいよ北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)です。

ほとんどの日本人は行ったことがない国だと思います。
それに、マスメディアの洗脳や、拉致問題などがあって、とても危険な国というイメージが日本人には定着していました。
なので、旅行に行くにあたっては誰にも行き先を告げなかったです。

【北朝鮮の位置】
c218a6029d9717054e15f448c40df08c.jpg

地図で見ると北京の方が、緯度が高いですね。
(調べてみると北京の北緯は40度、平壌は39度でした。)
僕のイメージは平壌の方がもっと上に(北に)あるように思っていました。

さて、そんな北朝鮮ですが、なぜ北朝鮮に行くことになったのでしょう?

それは、その頃「楽読お茶の水校」に通っていて、そこで北朝鮮ツアーの募集案内があり、行ってみたいと素直に感じたからです。
ツアーで行けるくらいなのでそんなに恐ろしい場所ではないと思ったのと、実際はどんなとこなのかこの目で確かめたいと、とても興味が湧いたからです。


前回、中国万里の長城でシンギング・リンを奏で、その足で北京空港に行き、そこから平壌に向かいました。
【北京空港にて】
IMG_7971_20160923.jpg

そしていよいよ初めての平壌空港です。

入国審査は無事に通りましたが、税関検査でシンギング・リンを見て、これは何かと聞かれました。
とっさに言葉が出なかったのですが、一緒に行った楽読の先生が「それは楽器です」と答えてくれて無事に通過できました。
ただ、ipadを持っていたので、別の所に呼ばれて、中にどんなものが入っているかを聞かれて見せました。
特にお咎めもなくこれも無事に通過し、晴れて北朝鮮に入国しました。

【平壌空港で】
IMG_7984_20160923.jpg

IMG_7986_20160923.jpg

空港からホテルに着いてその夜は焼肉料理でした。(といっても僕はお肉を食べませんでしたが…)

【焼肉料理、まつたけたっぷり】
IMG_7998_20160923.jpg


そして次の日、ホテルから見た市内の様子です。
普通の都会の景色でした。

【平壌市内の景色】
IMG_8003_20160923.jpg

IMG_8004_20160923.jpg


それから、いよいよ市内観光です。
日本語の堪能なガイドさんが2人付いていました。

この日回ったのは、万寿台噴水公園、万寿台大記念碑(金日成主席と金正日総書記の巨大な銅像並びに抗日革命闘争と社会主義建設の歴史を表現した大記念塔からなる)、金日成広場、金日成生誕の家、幼稚園、地下鉄などでした。

まずは、万寿台噴水公園。
ここでは、万寿台大記念碑の金日成主席と金正日総書記にご挨拶に行くためのお花を買いました。
【公園の風景】
IMG_8020_20160923.jpg


そして、万寿台記念碑。
とても広々としていました。

【全景】
IMG_8023_20160923.jpg


僕たちの前に、結婚の報告をされている一団がいました。
ここは、そういう場所ということです。

【結婚報告の一団】
IMG_8027_20160923.jpg


僕たちもお二人の像にお花をささげしばし、滞在することのご挨拶をしました。

【花束を捧げる】
IMG_8025_20160923.jpg

【像をバックに、よろしく!】
IMG_8032_20160923.jpg


次は金日成広場。
ここは昔テレビのニュースで見たことがありました。
軍事パレードなどが行われる広場です。
【全景】
IMG_8036_20160923.jpg

【地面にマスゲーム用(?)の番号が】
IMG_8038_20160923.jpg


ここでシンギング・リンを奏でようと思い、ガイドさんに聞いたら、それはだめだと断られました。
しかたなく、シンギング・リンを持ったところの写真を撮ってもらいました。

【シンギング・リンを奏でた、というふり】
IMG_8039_20160923.jpg

【ガイドさんに撮ってもらっている様子】
IMG_8877_20160923.jpg


世界で奏でる北朝鮮その1はこれでおしまいです。

ええっ!奏でていないじゃないですか!嘘つきー!って言われそう。

まあまあ。
心の中では奏でていましたからね~


残りの生誕の地、幼稚園、地下鉄は省略します。
いつかまた機会があればアップしますね。

平壌市内を車であちこち移動しましたが、特に変わった感じはなく、普通の街と同じでした。
まあ、観光客には見せないところはあるかもしれませんが…。
それはそれということで。
平壌での平和な、楽しい一日が過ぎていきました。







【オススメの記事】

健康を支える4本の柱
健康を支える4本の柱パンフの図


シンギング・リン週末zoom音浴会参加申込み
2022-09-08 (4)








19:34  |  シンギング・リン  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2022'11.02 (Wed)

世界で奏でるシンギング・リン (12) 2016年9月22日 万里の長城

世界で奏でるシンギング・リン (12) 2016年9月22日 万里の長城


第12回目は、2016年9月22日 万里の長城です。
【万里の長城の位置】
0b65cece845720b6759d231f37c1eb74.jpg

b0a9b42f2b151872408969c020f587aa.jpg

この時は9月30日に38年間の会社勤め最後の日を控え、休暇をたくさんもらって行ってきました。
もう、心の中には会社や仕事のことはみじんもなかったですね。

ツアーで行ったのですが、北京空港まではそれぞれ最寄りの空港から行くことになっていました。
僕は羽田空港から中華航空に乗り、前日の21日に人生初の中国北京空港に着きました。
【羽田空港の様子】
IMG_7857_20160922.jpg

羽田空港からは2人だったのですが、さすがに初めての北京空港は緊張しましたね。
入国審査がどうだったか、今となっては覚えていません。

入国後、空港ロビーに出ると名前を書いたプラカードを持ってガイドさんが待っていました。
これで一安心です。

ホテルまでガイドさんに連れられてタクシーに乗りましたが、その走りっぷりに驚きました。
路肩は走る、割り込みはする。驚きの連続です。

【街並みの様子】
IMG_7874_20160922.jpg


夜は、案内されるままに中華料理を食べ、足マッサージを受けてきました。
帰りに乗った白タク(?)のナビがスマホだったのが記憶に残っています。


そして翌日22日の朝、5:30にホテルのロビーに集合して、万里の長城へ向かいました。



ホテルから1時間半位走って、万里の長城の入り口に到着しました。
【入口までの様子】
IMG_7887_20160922.jpg

IMG_7890_20160922.jpg

すでに100人以上とおぼしき人達が入り口の前で門が開くのを待っていました。

ほとんどが中国人のようで、声が大きいうえに、ペチャクチャ喋っていて、とてもうるさかったです。

門が開くのを待っている中国人は朝から元気でした。
順番のイザコザがあったのか、大きな声で怒鳴り会うのが聞こえました。昔の日本を見ているようでしたね。
【門が開くのを待っている人たち】
IMG_7904_20160922.jpg

門が開いて中に入り、ほとんどの人が向かう反対側の、人が少ない方に向かいました。
【万里の長城の上に登ったところ】
IMG_7906_20160922.jpg
(ほとんどの人は向こうに行きました。)


きつい階段を登り、ゼイゼイ言いながら、目標の見張り塔(?)までけっこうありました。
【見張り塔(?)に向かう景色】
IMG_7913_20160922.jpg

そこで、初シンギング・リン。
【見張り塔(?)の中で】
IMG_7927_20160922.jpg

IMG_7929_20160922.jpg

【万里の長城の上で】
IMG_7931_20160922.jpg


シンギング・リンの倍音が広がって、万里の長城が溶けていくようでした。

ありがとうございます!


万里の長城の空はスモッグに霞んでしました。
【万里の長城とスモッグの空】
IMG_7935_20160922.jpg


万里の長城から北京空港に戻って、そのまま北の国に飛びました。

いよいよ次回はその北の国です。







【オススメの記事】

健康を支える4本の柱
健康を支える4本の柱パンフの図


シンギング・リン週末zoom音浴会参加申込み
2022-09-08 (4)








18:53  |  シンギング・リン  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2022'10.28 (Fri)

世界で奏でるシンギング・リン (11) 2016年9月3日 セント・ポール大聖堂

世界で奏でるシンギング・リン (11) 2016年9月3日 セント・ポール大聖堂


第11回目は、2016年9月3日 セント・ポール大聖堂です。

第10回目の大英博物館に続き、ロンドンに滞在していた時に行ってきました。

このときは歩きではなく地下鉄に乗って行きました。

前日の観光バスの説明で、ドームの上まで歩いて登れるという話を聞いて、登りたくなって行くことにしました。

【セント・ポール大聖堂の場所】

60209edf235b7aba576ac3b47469903f.jpg

【ホテルから地下鉄でのルート】
2022-10-28 (1)


【外観】
IMG_7744_20160903.jpg

IMG_7747_20160903.jpg



中庭で花嫁衣装の写真撮影が行われていました。
【花嫁衣裳】
IMG_7746_20160903.jpg

地面の中から立ち上がっているように見えました。


【正面】
IMG_7753_20160903.jpg



中は天井が高く、素晴らしい建物です。
写真は禁止でした。


それで早速ドームまで登ることにしました。
石の階段をグルグル回って登り、その後は鉄の螺旋階段になります。1本道なので途中で引き返すことができず、結構厳しいものがありました。

上からの眺めは素晴らしかったです。
ロンドンは高い建物が少ないので、遠くまで見晴らせました。
前日回ったタワーブリッジ、ロンドンアイなどが見えます。
建物の外なので、写真は撮れました。

【ドームの上】
IMG_7758_20160903.jpg

【上からの眺め】
IMG_7760_20160903.jpg

IMG_7780_20160903.jpg

IMG_7783_20160903.jpg

IMG_7784_20160903.jpg

IMG_7787_20160903.jpg

IMG_7788_20160903.jpg
遠くにロンドンアイが

IMG_7789_20160903.jpg
ズームイン

IMG_7791_20160903.jpg

IMG_7793_20160903.jpg
前日回ったタワーブリッジ

IMG_7782_20160903.jpg
ロンドン橋方面



このドームの上で、シンギング・リンを奏でました。

【シンギング・リン】
IMG_7772_20160903.jpg

IMG_7767_20160903.jpg

IMG_7774_20160903.jpg


ちょうど教会のチャペルが鳴り響いている中、それとマッチしてハーモニーを醸し出していました。










【オススメの記事】

健康を支える4本の柱
健康を支える4本の柱パンフの図


シンギング・リン週末zoom音浴会参加申込み
2022-09-08 (4)








12:38  |  シンギング・リン  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT