FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2020'07.06 (Mon)

このたび、『健康を支える4本の柱』を皆さんに伝える活動を本格的に始めました。

このたび、『健康を支える4本の柱』を皆さんに伝える活動を本格的に始めました。

今までも活動を行っておりましたが、ブログとして残る形にしてみましたので、ご参照いただければ幸いです。

誰でも健康が大切なことはお分かりだと思います。そのためにいろいろなサプリや運動を試されていらっしゃるかもしれません。もしかしてすでに何らかの疾患を抱えていて、お医者さんに掛かっている方もいらっしゃるかもしれません。
たとえそのようなことが無くても、多くの方が体に何らかの問題を抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

僕はここ数年間とても健康です。風邪もひきません。病院も行きません、もちろん、市販の薬も飲みません。ありがたいことです。
昔は年に3回は風邪をひいて、病院と薬のお世話になっていました。そういった病気の症状だけでなく、疲れやすかったり、おなかを壊したりと、あまり健康とは言えない状態を過ごしていました。

最初に健康になれたきっかけは断食合宿に参加したことです。3日間の断食によって体重と体脂肪が落ち、体が軽くなりました。
その後、朝食を抜くことを始めました。これによってされに健康度は高まり、このあたりから風邪をひかなくなったと思います。

そして、5年前から順に知りあったこの健康を支える4本の柱によって、体の調子はさらに改善されてきました。若いころから痛かった肩の痛みが解消し、足の小指にあったタコが消えたのには驚きました。

そして、それぞれの柱を伝えるための資格を取得し、本格的に皆さんにこれらの柱を伝える活動ができるようになりました。

さて、『健康を支える4本の柱』とは何でしょうか?

それは・・・
『食』、『水』、『運動』、『波動』です。
最後の波動以外は、当たり前のことと思われるかもしれません。

もう少し捕捉します。

『食』は、クロスタニンをはじめとする機能性健康食品などです。血液の循環を良くし、体の大掃除をしてくれるものです。
『水』は、ナノバブル水素水です。体内で発生する病気の原因といわれる活性酸素(ヒドロキシラジカル)を抑制することで、病気を発生しにくくしてくれるものです。
『運動』は、リムーブストレッチです。体のゆがみを直し、バランスのいい関節と筋肉の使い方をすることで痛みを解消するものです。姿勢も良くなります。
『波動』は、シンギング・リンです。この完全倍音の波動を体全体で受けることで、脳波が下がりリラックスしてストレスが減少します。

僕はこれらのことを多くの人に伝えるにあたり、以下の資格を取得させていただきました。

『食』・・・クロスタニン アルジェマネージャー
『水』・・・ビーライン ハイドロゲンメンバー
『運動』・・・リムーブストレッチ スタッフ
『波動』・・・シンギング・リン協会 公認パフォーマー

現状をさらに改善したいというお気持ちがあり、これら『健康を支える4本の柱』にご興味がおありでしたら、ご連絡いただければ幸いです。

連絡先:
清水孝雄
Tel: 090-1558-3401
Mail: morimotaisi@gmail.com
13:11  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2020'07.06 (Mon)

2020/07/06 先週の片付けレポート

2020/07/06 先週の片付けレポート

先週は僕の中で何かが動きました。
それまでの気持ちとずいぶん変わったように思います。

ここ一年以上、自分の生活環境に対して自分の中にはネガティブな思いがくすぶっていて、普段そのようなことは気にしていないとはいえ、心のどこかに不安を抱いていたように思います。
それが少し変わった感じがしたのです。
世の中も変わったのかも。

今までは他力本願なところがあって、自分でコントロールできないことに縛られていました。
それではうまくいきませんね。
行動していなかったかというとそんなことはなく、それなりに動いていたのですが、他人任せに向かう行動がけっこうありました。

それが、先週は自分の中で気付いたのです。気づいたというか、知ってはいたのにそれを行っていなかった何かから解放されたという感じです。そして、自分から行動するためのアイデアが次々と浮かんでくるではありませんか。

ネガティブな思いが引き起こされた現状の生活環境は変わってはいませんが、それを変えられるという希望に裏付けされた行動を起こし始めることができたのです。
やはり、マイケルローズが言っているように、自分の人生を作っているのは自分です。自分が動かなければ何も変わりません。
そんな1週間でした。

それでは、先週の片付けレポートをシェアいたします。

1.先週の目標
❏左側本棚の上から3段目の左側を片付ける。

20200706_B.jpg


2.先週の実績
❏左側本棚の上から3段目の左側を片付けた。
20200706_A2.jpg



3.今週の目標
❏左側本棚の下段前面左側の最上段を片付ける。
 
4.片付けの方針(変更無し)
❏毎週の目標を立てる
❏無理な計画をしない
❏無理に行動しない
❏自分にとって心地よい住居環境の実現を目標にする

5.所感

今回の棚は、スピリチュアル系の本がメインでした。ここもきれいさっぱりとメルカリに登録しました。
残った1冊は“Cluny Hill College Cookbook”です。フィンドホーンのクルーニーで出される食事のレシピです。
表紙にはクルーニーキッチンのシェフとして活躍されているKunieさんの写真が載っており、フィンドホーンに行った時に購入した記念の一冊になります。
今までは外食がほとんどでこの本は一度も開いたことがありませんでしたが、最近自炊を始めたのでこれが利用される日も近いかもしれません。

さて、次回はどんな物があるのでしょう?
まだ本棚は続きます・・・


・サンデーテーゼ&音浴&シェアリング会のご案内 (2020年7月12日(日))

・Espoサイトがオープンしました!

・健康の輪を広げたい!


10:48  |  片付け  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2020'07.01 (Wed)

メルカリを郵便局で送付するときに起きたこと

メルカリを郵便局で送付するときに起きたこと

片付けの一環としてメルカリをよく使います。

メルカリにおいて商品の送り方として、郵便局方式の「ゆうゆうメルカリ便」と、ヤマト運輸方式の「らくらくメルカリ便」があります。
これはメルカリをやっている人はよくご存じのことと思います。

当初はらくらくメルカリ便での発送が多かったのですが、ここ半年以上はゆうゆうメルカリ便を使うことが多いです。

この二つの違いの一つに、本などを送る際に、ゆうゆうメルカリ便は厚さ3cmまで大丈夫なことがあります。
(らくらくメルカリ便は2.5cm)

最近は本を送ることが多く、そのことがゆうゆうメルカリ便を使うようになった理由です。
また、近くのスーパーに郵便局が入っていて、土日でも郵便を取り扱っていることもその理由になります。

前置きはこれくらいにし、本題に入ります。

今日(2020/07/01)、メルカリで売れた本の発送の準備をして、電車に乗って出かける用があったので、駅ビルにある郵便局に行きました。こちらも出かける途中に立ち寄れるので便利で、たまに利用しています。

ところが、郵便物の厚さのチェックをしたら、チェック器具の枠に少し引っかかって通りません。
梱包にプチプチを使っているのでその分厚くなったようです。
店員さんに、「少し押さえれば通ると思いますが」、と申し入れましたが、「そのままですんなり通らないとダメです」、と受付を拒否されました。

仕方がないのでそこは素直に引き下がり、電車に乗って用を済ませた後にいつも行っているスーパーの郵便局に行きました。

「これ、少し厚いかもしれませんが大丈夫でしょうか?」
いつも対応して下さる顔見知りの担当の方が、「大丈夫ですよ!」といって、本の厚みを少し押さえて厚さチェックの器具の枠を通してくれました。
ありがたいことです。

この二人の対応のどちらが良いとか悪いとかはないと思います。そんなことを言う必要はありません。
ただ、これからも駅ビルの郵便局よりもスーパーの郵便局の方に行くだろうなって思いました。


17:29  |  片付け  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |