FC2ブログ
2022年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2022'06.30 (Thu)

『健康を支える4本の柱』

『健康を支える4本の柱』


僕は1956年生まれです。申年です。

世間一般的にこの年代の人たちは、お医者さんや薬にお世話になっている年頃です。
それに比べ、僕はここ数年間とても健康です。風邪もひきません。病院も行きません、もちろん、市販の薬も飲みません。ありがたいことです。

50代半ばまでは、年に3回は風邪をひいて、病院と薬のお世話になっていました。そういった病気の症状だけでなく、疲れやすかったり、おなかを壊したりと、あまり健康とは言えない状態を過ごしていました。

最初に健康になれたきっかけは2009年に断食合宿に参加したことです。3日間の断食によって体重と体脂肪が落ち、体が軽くなりました。
その後、2015年から朝食を抜くことを始めました。これによってされに健康度は高まり、このあたりから体質が改善され風邪をひかなくなったと思います。

そして、2015年から順に知りあったこの「健康を支える4本の柱」によって、体の調子はさらに改善されてきました。若いころから痛かった肩の痛みが解消し、足の小指にあったタコが消えたのには驚きました。
つい最近気がついたのですが、今まではトイレに立ったときに尿が出るまでに少し時間が掛かっていたものが気にならなくなりました。
その変化には自分でも驚いています。

ところで、世の中は高齢化社会の時代です。ただ、平均寿命は延びている中で、健康寿命は伸びていません。その差は男性が8年、女性が12年というデータがあります。
健康寿命が「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されているため、平均寿命と健康寿命との差は、日常生活に制限のある「健康ではない期間」を意味します。つまり、その期間は健康上の問題で、日常生活が制限されている期間ということです。
それによって介護や医療費・保険など、さまざまな問題が生じています。

それで、僕はそういった現状を少しでも改善させるべく、僕をこんなに健康な体にしてくれた「健康を支える4本の柱」を身近な人に伝え、少しでも世の中のお役にたちたいと思いました。


さて、『健康を支える4本の柱』とは何でしょうか?
それは、僕が健康になるために実践している4つの取り組みです。

具体的には・・・

『食』、『水』、『運動』、『波動』です。
最後の波動以外は、当たり前のことと思われるかもしれません。

健康を支える4本の柱パンフの図

もう少し補足します。

『食』は、クロスタニンをはじめとする機能性健康食品などです。
大まかに言えば、血液の循環を良くし、体の大掃除をしてくれるものです。微細藻類を原料にしており体に優しいのもおすすめです。
さらに詳しい内容は「クロスタニン栄養機能食品について」をご参照ください。

『水』は、ナノバブル水素水です。
病気の原因といわれる活性酸素(ヒドロキシラジカル)を抑制することで、病気を発生しにくくしてくれるものです。一般の水素水とは違い、活性酸素を抑制する効果は72時間経過してもほとんど変わりません。また熱しても変わらないので料理に使って、食べ物と一緒に水素を取り込むことが出来ます。
さらに詳しい内容は「ナノバブル水素水生成器、アクアクローバーのご案内」をご参照ください。


『運動』は、リムーブストレッチです。
体のゆがみを直し、バランスのいい関節と筋肉の使い方をすることで痛みを解消するものです。姿勢も良くなります。
さらに詳しい内容は公式ホームページをご参照ください。


『波動』は、シンギング・リンです。この完全倍音の波動を体全体で受けることで、脳波が下がりリラックスしてストレスが減少します。
詳しい内容はシオンインクさんのホームページをご参照ください。


現在、毎週土曜日の夜9時からzoom音浴会を開催しております。
詳しくは「シンギング・リン週末zoom音浴会参加申込みページ」をご参照ください。


今の僕の周りはそうでもないですが、以前会社勤めをしていた頃は、ほとんどの同僚が体に何らかの問題を抱えていました。健康診断で再検査となっているのは当たり前でした。
そのころ、この「健康を支える4本の柱」に出会っていたら声を大にして伝えられたのにと思います。

年と共に体が衰えてくるのは事実です。ただ、その衰えのスピードを抑え、寝たきりなどならず、最後まで自分の足で動けることは、誰もが願うことだと思います。

その願いを叶えるためにも、現状をさらに改善したいというお気持ちがあり、これら『健康を支える4本の柱』にご興味がおありでしたら、ご連絡いただければ幸いです。さらに詳しい内容をお伝えいたします。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

連絡先:
清水孝雄
Tel: 090-1558-3401(初めての方は留守電にお願いします。)
Mail: morimotaisi@gmail.com
09:52  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |