FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2020'07.01 (Wed)

メルカリを郵便局で送付するときに起きたこと

メルカリを郵便局で送付するときに起きたこと

片付けの一環としてメルカリをよく使います。

メルカリにおいて商品の送り方として、郵便局方式の「ゆうゆうメルカリ便」と、ヤマト運輸方式の「らくらくメルカリ便」があります。
これはメルカリをやっている人はよくご存じのことと思います。

当初はらくらくメルカリ便での発送が多かったのですが、ここ半年以上はゆうゆうメルカリ便を使うことが多いです。

この二つの違いの一つに、本などを送る際に、ゆうゆうメルカリ便は厚さ3cmまで大丈夫なことがあります。
(らくらくメルカリ便は2.5cm)

最近は本を送ることが多く、そのことがゆうゆうメルカリ便を使うようになった理由です。
また、近くのスーパーに郵便局が入っていて、土日でも郵便を取り扱っていることもその理由になります。

前置きはこれくらいにし、本題に入ります。

今日(2020/07/01)、メルカリで売れた本の発送の準備をして、電車に乗って出かける用があったので、駅ビルにある郵便局に行きました。こちらも出かける途中に立ち寄れるので便利で、たまに利用しています。

ところが、郵便物の厚さのチェックをしたら、チェック器具の枠に少し引っかかって通りません。
梱包にプチプチを使っているのでその分厚くなったようです。
店員さんに、「少し押さえれば通ると思いますが」、と申し入れましたが、「そのままですんなり通らないとダメです」、と受付を拒否されました。

仕方がないのでそこは素直に引き下がり、電車に乗って用を済ませた後にいつも行っているスーパーの郵便局に行きました。

「これ、少し厚いかもしれませんが大丈夫でしょうか?」
いつも対応して下さる顔見知りの担当の方が、「大丈夫ですよ!」といって、本の厚みを少し押さえて厚さチェックの器具の枠を通してくれました。
ありがたいことです。

この二人の対応のどちらが良いとか悪いとかはないと思います。そんなことを言う必要はありません。
ただ、これからも駅ビルの郵便局よりもスーパーの郵便局の方に行くだろうなって思いました。


17:29  |  片付け  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME |