FC2ブログ
2021年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2021'05.03 (Mon)

2021/05/03 先週の片付けレポート

2021/05/03 先週の片付けレポート

いよいよ5月です、時間の経つのは早いし確実ですね。止まったり逆戻りしてくれたら良いのにと思うことは良くありますが・・・

さて、先週のレポートのところで、腰の筋肉を痛めた事を書きました。
今回はその後を書こうと思います。

4/25(日)の午前中、ベランダのエアコン室外機を玄関まで運んで台車に乗せる際、無理な体勢で持ち上げた時に腰の筋肉を痛めてしまいました。
その時、腰の筋肉がピシッ、ピシッと何本か切れる音を感じました。

今までぎっくり腰は憶えているのは1回あり、その時は3日後には普通に戻っていたので、今回もすぐに良くなるだろうとたかをくくっていました。
しかし今回のは、1週間たった今でも腰に負担をかける動作をすると痛みが走り、特に横になった状態から起き上がろうとするときに強烈な痛みが走るのです。年齢を重ねたせいでしょうか?ただ、座ったり、立っての作業は痛みが少ないので、日常の生活には大きな支障はありません。ありがたいです。

普段、何の痛みもなく過ごしていると、ぎっくり腰の痛みなど全く忘れてしまっている物です。改めて、体の具合の悪いということはどんなに大変なことなのかを教えられている気がします。

それから、このぎっくり腰が起きたタイミングが素晴らしいと思いました。

まず、元々4/25(日)の午後は、ある勉強会に参加しその後の懇親会まで出る予定があったのです。それが、3日前の4/22(木)にその勉強会が中止になりました。とても行きたいと思う状態ではなかったので、有りがたいと思いました。

それから、連休初日の4/29に田舎の甥が我が家に遊びに来る予定にしていたのですが、これも、4/18には、このご時世を鑑み来ないことになっていました。

そして、5/2~3にサークルダンスの合宿が予定されていたのですが、これも諸事情により4月の中頃にはキャンセルになっていました。

つまり、4/25日以降人と会う予定は一つだけ残してきれいになくなってしまったのです。

この状況を見ると、宇宙が僕の先々の予定を取り消して自宅で療養できる環境を作ってからぎっくり腰を起こさせたって考えることも出来そうです。
そんな宇宙の意志を感じます。

それでは、この時期にぎっくり腰の体験をさせることで、宇宙は僕に何を伝えたかったのでしょか?

うすうす感じる物があります。きっとそうでしょう。
それは、他の人に対する心からの思いやりではないかと思います。
特に心や体に傷や痛みがある場合、本人にとっては重要な問題です。そんな人に接するときはその人の気持ちを分ってあげることが大事なことです。普段健康なときにはそういった相手の状態を理解してあげることはなかなか出来ません。それをあらためて教えてくれたのではないかと思っています。

それでは、先週の片付けレポートをシェアいたします。

1.先週の目標
❏シュレッダーを廃棄する。
 
 20210503_B.jpg


2.先週の実績
❏シュレッダーを廃棄した。
 <元のスペース>
 20210503_A1.jpg


 <ゴミ袋の中に>
 20210503_A2.jpg



3.今週の目標
❏大型の旅行バッグを粗大ゴミに出す手配をする。
 
4.片付けの方針(変更無し)
❏毎週の目標を立てる
❏無理な計画をしない
❏無理に行動しない
❏自分にとって心地よい住居環境の実現を目標にする

5.所感

シュレッダーはサイズからして普通ゴミに出せることが分りました。
さっそくゴミ袋に入れて収集場に持っていき完了です。

次回は、大型の旅行バッグを粗大ゴミに出す手配をします。


【オススメの記事】

・『健康を支える4本の柱』


・シンギング・リン週末zoom音浴会参加申込み










09:43  |  片付け  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME |