FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015'10.10 (Sat)

お酒をやめた その3

お酒をやめた その3

いよいよお酒をやめることにしたいきさつを話すことにしましょう。

社会人になってからはほぼ毎日お酒を飲んでいました。晩ご飯を食べる時には必ずビールなどを飲みました。
その頃の瓶ビールは大瓶でそれだけでお腹がいっぱいになり、それに普通に定食なんかを食べてましたから、どう見ても食べ過ぎでしたね。

体もあまり丈夫でなく、毎年必ず風邪をひいてましたが、そんな時でも飲んでましたからよっぽど好きだったのだと思います。


結婚式してもその習慣は続きました。家内はお酒を飲めない方だったので一人で飲んで酔っ払って寝てしまうという生活のスタイルでした。



それほどお酒が好きな僕でしたが、さすがに入院した時は飲みませでしたね。当たり前ですが…


それがどうしてやめるようになったのでしょうか?

まず、最初の断酒の経験は1995年からのシンガポール赴任時代です。
健康管理のためと漢方薬を処方する治療院を先任から紹介されて通う事になったのですが、そこでお酒は飲まない方が良いと宣言されてしまったのです。

Singapore



家内からはこれぞとばかり、毎日飲むのはやめなさいと言われました。
慣れない海外で、漢方薬の専門家からは飲まない方が良いと言われ、家内からも催促されて、仕方なく家では一週間に1日だけ飲むように我慢することにしました。


日本に帰ってからも、その習慣はある程度維持していました。
ただその反動で外で食べる時は必ずお酒を飲み、その量も増えていたと思います。

そんな状態がずっーと続き、お酒をやめられずにいました。

そんな僕が初めて長期にわたりお酒をやめる事になった最初のイベントは、2007年8月、その頃通ってた速読教室の夏期特訓に参加する条件に2ヶ月禁酒というのがあったからです。

僕にはとてもできないと思いましたが、どうしても夏期特訓に参加したかったので仕方なく禁酒する事にしました。

その頃はタバコはやめてもお酒は絶対にやめられないだろうなと思ってましたから、よく出来たたなあと思います。
夏期特訓に参加するために必要なんだという条件があったから続けられたのだと思います。

特訓の打ち上げの時に久しぶりにビールを飲みましたが、不思議な感じがしました。
あ、またお酒を飲む生活に戻ってしまうんだなって。

ただ、それを機会に意識してお酒の飲む回数を減らすようにはなってきました。

自分で条件を作って守りました。
そして、平日は家では飲まない事とするという条件まで持って行けました。

それでも断酒するまでの決断には至らなかったです。

それがどうして止められたのか?

次回に続く事にします。
11:23  |  やめたこと  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME |