FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015'10.20 (Tue)

フィンドホーンの素敵なところ第6弾

フィンドホーンの良いところ 第6弾 テーゼ

僕はクルーニーヒルしか滞在経験が無いので、そこに限った話になります。

クルーニーでは、毎朝サンクチュアリールームでテーゼを歌う集いがあります。

テーゼについて、ネットの情報を引用します。

「フランスにある『テーゼ共同体』で歌われている古いミサ曲をフィンドホーンのバーバラ・スエッティーナさんが現地で学び、テーゼとして紹介されたそうです。
シンプルな歌詞が多く、歌ううちに瞑想状態に導いてくれるため、『歌う瞑想』と呼ぶ人もいます。
フィンドホーンでは、毎朝サンクチュアリ(瞑想室)で行われる集いをはじめ、毎日みんなに歌われています。」

というものです。

時間になると担当の方がやってきて、テーゼの本を出してきたり、「バス」、「テノール」、「アルト」、「ソプラノ」という札を並べたりと準備をされます。
そして人が集まってきて、それぞれ自分の声の高さに合った札の席に座ります。

テーゼの会を主催する方の選曲によりその日に歌う曲が決まります。

最初は発生を少しやります。
これがなかなか難しいです。

僕はいつもテノールに座ります。
ほとんと知らないので歌えません。回りの人に倣って声を出しているという感じです。

やはり女性が多いので、ソプラノやアルトは人気です。男性はほとんどがバスに座るので、テノールは希少価値です。

ほとんどのテーゼが声の高さによって歌う旋律が決まっています。
そのハーモニーが美しく気持ちがいいです。

なかなかすてきな時間を過ごせます。

眠い体を優しく目覚めさせ、朝の至福のひと時を過ごせます。

オススメです。

テーゼの本です。イギリスのアマゾンで購入しました。
20151023151434268.jpeg


そしてバーバラのこの本も使います。
201510231516536e6.jpeg


僕が好きな "santo santo santo"というテーゼです。
セイクリッドダンスの動画がありました。



それからバーバラの歌の本にある、“Mandala”です。
この曲も大好きです。



最後に“E Malama”です。
これもセイクリッドダンスで観てください。


04:57  |  フィンドホーン  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME |