FC2ブログ
2020年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016'02.07 (Sun)

1日一食への道

1日一食への道

1日一食にしようと思ってからずいぶん時間が経ったような気がします。

と言っても、まだ一年にはなってないでしょうか。

その間の変化として、身近に一日一食という人が現れるようになりました。
これも引き寄せているのでしょうね。

最近の食生活は、昼は普通に食べてますが、夜は以前と比べ少なめになってきています。

ちなみに、こちらは半年前の2015年8月7日の夕食です。
IMG_3624_20150807.jpg


そして今は具体的には、夜のメニューは以下のような】内容です。

寒干し大根とワカメの味噌汁。
干し柿などの乾燥果物を少々。
リンゴ一個。
クッキーなど。

半年前のブログと比較するとよくわかります。
ずいぶんと減ってきました。

今日(2016年2月7日)の夕飯です。
20160207221231ca9.jpeg



1日一食にすることは健康にも時間的にも有効であることはわかっているつもりでありますが、食べたいと言う思いが消えません。

どうすれば乗り越えられるのでしょうかか?

多分根強い思いが自分の中にあるに違いありません。

小さい頃から食べ物に不自由はしませんでした。田舎暮らしで野菜は家で作ってたので食べたい時に畑で採って食べられました。キュウリやトマトなどは良くとって食べたものです。

その後どこかで朝食は食べないとダメだとか、1日30品目食べないとダメだとかいう洗脳を受けてきました。

そして、1日3食食べる習慣を続けてきました。

そんな状態でしたので、会社で昼飯を食べないで仕事をする羽目になった時なんかは、もう生きていけないという思いがこみ上げてきたものです。

何年か前から朝食を食べないことにしましたが、その時も平日は食べないけれど、休みの日は食べるという生活がしばらく続きました。
そういう意味で完全に朝食を食べなくなったのはここ半年くらいかもしれません。

そう振り返ってみると、1日一食にする過程の中で、今は順調な状態なのかもしれない。

次の段階としては、1週間のうち夕食を食べない日を作ってみることだと思います。

今まで何度か断食した経験があり、夕食を食べないことについては抵抗はありません。やろうと思えばできます。

さて、いつにしましょうかね。

金曜日の夜とか、夜のイベントがある日とかを食べなくすることから始めてみるのがいいかもですね。

そうだ、そうしてみましょうか。
夜にイベントがあると夕食を食べないで参加することになります。そのまま帰ってから寝てしまえばいいわけで、何とかできそうですね。

早速、明日の夜はイベントがあるのでやってみることにします。

そうやって一歩一歩進めていけば良いのでしょう。
22:24  |  不食  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME |