FC2ブログ
2020年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019'09.20 (Fri)

ナノバブル水素水体験記

ナノバブル水素水体験記


ナノバブル水素水製造器アクアクローバーが我が家にやって来て4ヶ月が経ちました。

この4ヶ月で感じた事を書いてみます。

まず、アクアクローバーって何でしょう?
枕言葉の通り、ナノバブル水素水を家庭で製造できる電気機器なんです。


我が家のアクアクローバー


水素水については聞かれたことがある人は多いと思います。
が、ナノバブル水素水はいかがですか?
これはその名の通り、10億分の1メートルすなわち、100万分の1ミリのバブル(泡)の中に水素を閉じ込めたものなんです。

一般に出回っている水素水は封を開けた途端に、又は製造した端から水素が抜けていき、しばらくするとただの水になってしまいます。

ところが、このナノバブル水素水は3日経ってもヒドロキシラジカルの抑制機能はほとんど減少しないことが確認されており、それがカタログにも明記されています。
しかも、沸騰させても冷やしても同様に抑制率はほとんど低下しないという事です。

なので、とても使い勝手のいい水素水なんです。

ところで、水素水の効用は何でしょう?
ここからは僕が理解している内容を書きます。もしかしたら誤りがあるかもしれません。その時はごめんなさい。

水素は、活性酸素を抑制する機能をもっています。活性酸素の中でもヒドロキシラジカルは人体がそれを無害にする酵素を持っていないので、そのままではヒドロキシラジカルは怖いもの無しです。

病気の原因の多くは活性酸素によると言われており、活性酸素を抑制するという事は体を健康に保てるということになります。
つまり、水素水を体内に取り込み細胞まで行き渡らせることができれば体は健康になるということです。

その水素水をしかもナノバブル水素水を家庭で製造できる機器がアクアクローバーなのです。
これは約1.3Lの水を約20分で、ナノバブル水素水を製造します。

僕は一人暮らしてますので、一日に2回作れば大体まかなえます。

いよいよ体験談に入っていく感じになって来ましたが、沢山書いたので今日はこのくらいにしておきます。

この続きはまた改めて書きます。
楽しみにお待ちください。

お問い合わせ先
morimotaisi@gmail.com
22:34  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME |